30歳独身 底辺男のリアル

30歳 独身一人暮らし 月収手取り10万円代の底辺暮らしの日常からのいつか脱出を夢見ての暮らしの記録です。

離婚

最近某有名な方が離婚されたようですねー

まりん星だったか、かりん星だったでしょうかー??笑

でも離婚率って今では4組に1組離婚すると言われてるとからしいですが、離婚って不思議だなーと思うことがあります。

離婚した人は当然、いろいろな恋愛を今までしてきて、出会って、もう私には、自分にはこの人しかいないって思って、この先死ぬまで自分の人生をこの人のために支えよう、この人とずっと一緒にいたい、一生好きでいる自信がある、幸せだと思って結婚するわけですよね??

結婚するのは大人同士だから結婚したらいろいろな苦楽を共に乗り越えていけると思うから結婚するわけですし、ささえあって、相手のダメなところもうけとめて、それでも愛してるから結婚するんですよね??

それなのに子供もまだまだ小さくて、たかだか数年という時間だけで離婚するのって不思議でしょうがない。

結婚してもいないやつが何を言うって思われるかもしれませんが、僕はなにが合ってもささえあって、揺るがない愛する気持ちがある人と結婚すると思うのですが。

人は間違いをするものだし、後悔だってするし、いくつになっても失敗するし、それでも好きだから、結婚するんじゃないの??

一度裏切られたー、もういいやさよならーって気持ち切り替えてそんな程度の決心だったんだと思ってしまいます

結婚するほど、人生愛し合ってた二人が離婚するのって改めて考えただけでも人の気持ちがそこまで変わってしまうのってすごく恐ろしく、怖いなって思います。

マジで自分は結婚も何もする前からそんな事ばかり考えてて、多分一生結婚できないかも。

結婚からの離婚の人の気持ちの移り変わりほど怖いものはないのかもしれない。