30歳独身 底辺男のリアル

30歳 独身一人暮らし 月収手取り10万円代の底辺暮らしの日常からのいつか脱出を夢見ての暮らしの記録です。

お久しぶりです

とりあえず生きてます

まだまだ無気力、死にたい気分は度々でてきますが、底辺は脱出したかなという感じでしょうか

単に状況は変わっていなく、時間の経過により相手の顔や思いがほんの少し薄まっただけという感じですね

あのときこうしておけばよかったと後悔が多々あり、30歳になってからの失恋、まだまだ長引きそうです。