30歳独身 底辺男のリアル

30歳 独身一人暮らし 月収手取り10万円代の底辺暮らしの日常からのいつか脱出を夢見ての暮らしの記録です。

渋谷でスカウトされた話 続き

渋谷でのライブ終わりにスカウトされた話しの続きを綴っていこうかと思っています♪

 

渋谷にてスカウトされさらに詳しい話しをしたいので、事務所まできてほしいと言われたので、僕もスカウトされた事に対してはまんざらでもなかったのでついて行くことにしました。

 

徒歩にて渋谷駅から5分ほどの事務所だというところに連れられて行ってみると、単なるアパートの一室に机とパソコンがあるだけのシンプルな一室でした。

 

 

最悪部屋に閉じ込められて、有り金全部とられたらどうしようかと考えてたので、そんな事はなさそうなのでそこはひと安心しました。

 

そこでプロフィールを書き、芸能界でどんな事をやっていきたいのか、どんな事務所で仕事の依頼や内容、ギャラに関してなどのお話を伺いました。

 

まず、事務所の仕事としては何年もの経歴なつながりが親会社にあるので、基盤はしっかりしているとの事。

 

そして、社会人で本業と平行して芸能活動をすることができて、自分でリストから仕事に応募でき、空いた時間で芸能活動ができるというものでした。

実際エキストラや台詞もないようなチョイ役ばかりの依頼ばっかりだったので、たしかに一日あれば空いた時間で収録に参加することは可能のようです。

 

しかし当然事務所と契約してからの参加になるので、契約料としてまずは4万円払ってほしいとの事でした(^o^;)

 

あれっ!?よく聞くような悪徳芸能事務所だと、契約料がうんぬん、レッスン料がうんぬんかかるやつじゃないのか??

そういうなので騙されたというニュースを見たことがあるので、その事が頭をよぎりました。

 

ただ事務所としては最初に契約料4万円はらえば、有料レッスンをみずから希望しなければ、それ以上の追加料金は一切ないとの事でした。

 

あくまで、千載写真をつくるための費用であり、活動される方のためにかかる費用だと。

そこでは一旦考えて後日ラインにて返答することになったのですが、LINEで後日返答の場合は3人を期限にしていると言われました。

いくらなんでも路上で突如声をかけられ芸能活動をするのに3日で決断はおかしくないでしょうかと質問すると、芸能人としてやる気がある方はみなさん、そうしてますよとの事だそうです。

内心事務所のホームページを見るとまだドラマの役柄が店員役、職員役など、特定の名前をもらってないような俳優さんだらけの事務所なのによく言えたものだなと思いましたね笑( ̄▽ ̄;)

冷静に考えてみれば、エキストラなどのチョイ役であれば契約料を払ってわざわざ事務所に所属する理由もなく自ら行動すればいいのかなーと思いました。

 

なのでこの件に関しては後日LINEにて丁重にお断りさせていただきました。

 

お断りのLINEをいれたのに相手からわざわざ電話がかかってきて契約料免除してくれたらやりますよといったのですがそこは曲げてもらえず、そのわりには電話で、どうにかやってもらいたい、向いてると思うとしつこかったですね(^o^;)