30歳独身 底辺男のリアル

30歳 独身一人暮らし 月収手取り10万円代の底辺暮らしの日常からのいつか脱出を夢見ての暮らしの記録です。

今日も生きている

僕は今日も生きている。

多分明日も生きている。

でも、もしかしたら明日死ぬかもしれない

人は自分でいつ死ぬなんてわからないのだから、今日の夜寝たらもしかしたらもう目を覚ますことはないかもしれない

だからこそ今日という日を精一杯生き抜きたい

死にたい毎日だけど、本当に今死んだら後悔するかもしれない

僕にはまだこの世界にやり残した事があるのだから

今日という日は少なくともいい一日だったといえる、そう思わせてくれた人達に本当にありがとう